副業

副業しなきゃもったいない?副業のメリットデメリットを徹底解説!

今、副業が大きな注目を浴びていますよね。

政府も副業推奨し、副業が解禁されている会社も多いことから、
何か自分も副業をしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、副業をするメリットは大きいです。
ただ、副業をするにあたってデメリットも理解をしておく必要があります。

ここでは副業のメリットとデメリットを解説していきたいと思います。

 

副業のメリットを解説します

ではまず副業のメリットについて解説をしていきたいと思います。

収入が増える

副業のメリットと言ったらなんと言ってもこれだと思います。
今の社会、収入を増やすということは楽ではありません。

また働き方改革もあり、残業が減ってむしろ収入が減っているという人も、
中にはいるかもしれません。

昇給も微々たるものの場合は、副業でもう一つ収入の柱を作っておくことは、
生活の向上や安心感にも繋がります。

副業で月1万円から2万円程度の収入を生み出すのはそう難しいものではありません

 

私はブログを中心に細々と趣味の範囲で副業をやっていますが、
だいたい副業の収入としてはそれぐらいです。

これだけでもいいへそくりになっていて、気分的にはだいぶ嬉しいですよ。

 

スキルが身につく

副業には様々なものがあります。
その中でもおすすめなのがスキルが身につく副業です。

例えるならばプログラミングやブログ運営、WEBデザインなどですね。

このようなスキルは副業としての単価が高いだけでなく、
自分のスキルとして身につきます

スキルがあると、万が一自分の身に何かあっても、
とりあえずそちらで食っていくことも可能です。

仕事は全然違うことをやっていても、スキルがつく分野に興味がありましたら、
副業がてらスキルを身につけることをお勧めします。

ストレス発散できる

副業が趣味を兼ねている場合などは、副業でストレス発散なんてことも可能です。

私の場合は、上記のようにブログで細々と収入を得ていますが、
もともと文章を書くことが好きだったことから基本ノーストレス、
むしろ頭をスッキリさせるためにブログを書いていたりします。

それがお金につながるのですから、気持ち的にも楽ですし嬉しいですよね。
このように副業は様々なメリットがあります。

ただそれと同時にデメリットもあります。

続いて、副業のデメリットも紹介していきたいと思います。

 

副業にはデメリットもあり

 

副業にではデメリットもあります。続いてデメリットを紹介します。

会社にバレる恐れがある

副業禁止の会社の場合、副業をしていることによって、
最悪の場合懲戒免職に繋がる恐れがあります。

副業をやる場合は、しっかり社内規定に則って、
許可を得て行うようにしてくださいね

税金が煩雑になる

副業で得た収入も立派な収入です。
会社での収入は全て会社が管理をしてくれて、自分たちで行う必要がないのですが、
副業で得た収入は自分で納税をしなくてはなりません。

副業の種類にもよりますが、年間20万円を超える収入を得た場合は、
しっかりと確定申告をするようにしましょう

確定申告をしないと脱税になりますし、そこから会社にバレる恐れもあります。

休まらない

副業は自分の時間を使って行うことになります。
仕事終わりや休日にさらに働くとなると、なかなか休まる時間がありません。

ですので、基本的には副業は趣味と実益を兼ねているものをお勧めします。

仕事終わりにアルバイトをするのもいいですが、
よほど好きなものでない場合、疲れて本業に支障が出るのであまりお勧めはしません。

本業に支障が出ることもある

副業に熱中をしてしまって本業がおろそかになり、
評価が低くなって、出世ができないとなると本末転倒です。

あくまでも副業は副業と割り切って、しっかり本業の仕事も行うようにしてくださいね。

まとめ

副業のメリットデメリットについてはお分かりいただけたでしょうか?
収入が増えるなどのメリットは大きいですが、
その分副業のデメリットもしっかり理解することは大切です。

副業はうまくできれば、スキルや生活の向上に繋がります。
自分の生活や性格を考えて、やるなら最適な副業を行うようにしてくださいね。