副業

副業に向き、不向きはあるの?女性が特に知りたいポイントを解説


あなたには副業に向き不向きな方がいらっしゃるのはご存知でしょうか?

人との関わりなどがない分苦手意識などを抱きにくいと
イメージされがちかもしれませんが、
言われてみると意外と

「副業に向いているかも」
「自分は向いていないんじゃ…」

などの感情が出てくるものです。

今回はそんな方々(特に女性!!)を対象に副業の向き不向きを解説していこうと思います。

 

副業の向き、不向きは女性でも一緒?


結論から言いますと、副業の向き不向きに性別は特に関係ないと思います。

なぜならば、「男性だから」「女性だから」のような性別特有の特性みたいなものは
存在しないと思うからです。

ですので今回は性別は特に関係なく向いている人、向いていない人を解説したいと思います。

 

副業に向いている人

一つ一つの仕事にコツコツ取り組める人

副業の仕事には多くの種類の仕事があり、時には自分の興味のない仕事に取り組むこともあるかと思います。

それでも仕事だということを自覚し、様々なお仕事に取り組める人が副業の世界でうまくいくと思います。

最初から最後までお仕事をやり切ることができる人

副業で仕事をしていると作業の途中でわからない箇所が出てくる場合があります。
その時に会社のように先輩が見守ってくれているわけではないので、
基本的に自分で解決しないといけないことが多いと思います。

そこで適当にやり過ごすか何とかして解決しようとするかで
今後のクライアントの方との信頼関係に繋がって行くと思います。


言葉遣いが丁寧な人

クライアントの方にメッセージを送る際に当たり前のことですが、
ですます調が使える事や乱暴な表現などを使わないなどの
簡単な心がけで直すことができるので、

これはすぐにでも実践してもらいたいと思います。

スケジュール管理ができる人

副業で大きな収入を得るために、いくつもの案件を掛け持ちする人がいると思います。
そうすると中々頭の中だけに記憶しておくことが難しくなり、

最悪の場合、仕事の締め切り日を忘れて契約終了…なんてことも大いに考えられるので、
自分のできる範囲内で慣れたら仕事を増やすなど少しづつステップを踏んで行ってもらいたいと思います

 

副業に向いてない人

行動に移せない人

在宅ワークの仕事はクライアントから仕事が来るものもありますが、
大半は自分で仕事を取りに行かなくてはいけません。

それにもかかわらず、

「スキルがないから…」
「初心者だから採用されない」

などと言い訳をしていてはいつまでも仕事をとれるようにはなれません。

少しの恥ずかしさは心にしまって、積極的にクライアントにアピールしていきましょう!!

同時進行で作業がこなせない人

クラウドソーシングなどで仕事を受注する場合、恐らく一つの仕事に取り組むのではなく、
複数の仕事を掛け持ちしながらそれぞれの仕事をこなしていくと思います。


その時に「この仕事は進んでいるけどその他の仕事は進んでいない」ということになれば
相手のクライアントの方にもご迷惑がかかりますし、自分自身の責任問題にも繋がるので、
末長いお仕事のお付き合いをしたいのであれば、信頼関係のためにもそのような行為は
やめたほうが良いでしょう。

 

向き、不向きを女性が判断するにはPCが鍵

女性の方、もちろんだ男性もそうですが、副業の向き不向きを判断するには、
パソコンを操作できるかどうかが鍵となってくると思います。

なぜなら、副業としてそれなりの収入を得たいなら、パソコン上での仕事の受注が
必要不可欠だからです。

とは言っても、パソコンでのキーボードとマウスの操作ができれば
そこまで難しくないと思うのでやる気次第ですぐにできるようになると思います。

全くの素人という方でもパソコンの操作方法はスマホで検索すれば出てきますし、
YouTubeなどでも動画が出ていたりして独学でもなんとかなると思うので
皆さんには是非、パソコンでの副業をお勧めします。

 

まとめ

 

私自身、「ブラインドタッチもできない人間」なので副業の向き不向きなんて解説できるのか!?」と思いましたが、「ブラインドタッチが特にできていなくてもパソコンでの副業が成り立っていることになるよね…」と思い直し書いてみました。

パソコンでの副業はそこまでハードルが高くないので、まずはパソコン操作を覚えて副業を頑張ってみてはいかがでしょうか?