副業

副業でイラストレーターってできる?やり方を解説!

 

今、新しい働き方が注目を浴びています。
国からも副業を推進する動きが出ていて、会社でも副業を解禁しているところも多く、
副業に興味を持っている人も多いのではないでしょうか?

副業の種類はたくさんありますが、その中でも人気があるのが、
イラストレーターです。

でもイラストレーターの副業ってどのようにやるのでしょうか?

ここでは副業でイラストレーターをやる方法について、
解説をしたいと思います。

 

イラストレーターで副業ってどうやるの?

 

趣味でイラストを描いている人は多く、それがお金につながれば最高ですよね。
イラストレーターとして副業を行うことは実際に可能なのでしょうか?

結論から言えば、可能です。

では副業でイラストレーターを行う方法について解説をしたいと思います。

 

LINEスタンプ

今、多くの人が使っているアプリといえばLINEですよね。
そしてLINEの特徴といえば、LINEスタンプです。

このLINEスタンプに自分のイラストを申請し、
それが購入されることによって、収入を得ることができます。

実際、このLINEスタンプから人気が爆発して、
専業のイラストレーターになった方もおりますし、
何より自分用に使えるのもいいので、チャレンジしてみる価値はあると思います。

note

現在注目されているコンテンツがnoteですね。
こちらは、文章、イラスト、写真、楽曲など、
形式は問わず、コンテンツを発表することができて、
それに対してフォロワーがつくという感じですね、

発表をしたコンテンツに関しては無償有償かを設定することができて、
収入を得ることができます。

クラウドソージング

クラウド上で仕事を請け負うクラウドソージングにも、
イラストレーターの仕事があります。

うまく仕事ができれば継続して案件を受注することもできます。

SNS

SNSでは直接の収入を得ることはできませんが、
SNSでイラストをたくさんの人に見てもらい、
イラストの案件につなげることもできます。

 

このようにイラストレーターとして副業を行うには様々な方法があります。
そしてそれには自己プロデュース力が必要不可欠です。

イラストレーターの副業のメリットデメリットは?

 

続いてイラストレーターの副業のメリットデメリットを紹介していきます。

まずはメリットです。

好きなことでお金が稼げる

これが一番大きいメリットかもしれません。
イラストを描くのが好きな方にとっては
イラストはノーストレスですよね。

そこからお金につながれば嬉しいですし、
ちょっとしたお小遣いにもなりますね。

初期投資がない

上記の副業で稼ぐ方法ですが、全てコンテンツ自体は無料となっています。
イラストはアナログで描いてそれをアップすれば元手はかかりませんし、
デジタルでイラストを描くのも良いでしょう。

ダメ元でやってみて、ダメなら趣味としてイラストを描けばいいだけですので、
ノーリスクでできるのが大きいですね。

 

続いてデメリットです。

競争が激しい

イラストレーターとして副業をしたいと思っている人が多いように、
世の中にはイラストを描くのが好きで好きでたまらない人が大勢います。

魅力的なイラストを描く人がたくさんいる中、
ファンを獲得し、案件を取るのは簡単ではありません。

ですので、ある意味趣味ベースからの副業として、
イラストレーターを始めるという点では良いかもしれませんね。

長く続けていれば誰かしらのアンテナには引っかかるので、
すぐに収入に繋がらなくても、好きという気持ちで続けてみてくださいね。

 

まとめ

イラストレーターの副業についてはお分かりいただけたでしょうか?
イラストレーターで副業としてお金を稼ぐ方法は様々です。

色々なコンテンツをうまく使って、自己プロデュースをして、
うまく収入につなげてみてください。

ただ、イラストレーターは人気の副業のため、その分競争率も高いです。

ですので、趣味の範囲でまずは楽しみながらやってみて、
そこから気長に副業に取り組んでみてくださいね。