生活関連

ゲリラ豪雨がわかるアプリで無料のものはあるの?おすすめアプリは?

近年では地球温暖化による異常気象で、

突発的なゲリラ豪雨がかなり増えてきています。

急なゲリラ豪雨に見舞われて、

傘がないので雨宿りに時間をとられたり、

びしょ濡れになって帰宅したりといった経験を

したことがある人は多いのではないでしょうか。

その程度ならまだ良い方で、

ゲリラ豪雨により冠水や浸水などの被害にあったり、

避難を余儀なくされることもあります。

ゲリラ豪雨は天気予報などで

予測して対策することはなかなか難しいですが、

Yahoo!天気」というアプリの

雨雲レーダーという機能で予測することができます。

無料のアプリであり、

日本気象協会のデータを利用していることから

的中率も高くおすすめです。

天気がわかるアプリは無料であり

天気がわかる天気予報アプリは、

無料のものが多く提供されています。

どれを選べば良いのか悩む方も多いと思いますが、

天気予報アプリで一番大切なのは、

やはり予報の的中率ですよね。

テレビの天気予報でほとんどが利用している

日本気象協会のデータを利用しているアプリは、

予報の的中率も高く信頼度も高いです。

日本気象協会の公式アプリには「Weather Japan」や、

tenki.jp」「そら案内」がありますが、

全て無料で使えます。

Yahoo!天気」も無料の天気予報アプリで、

日本気象協会のデータを利用して予測されていますよ。

ゲリラ豪雨がわかるアプリで無料のなかでおすすめは?

先ほど紹介した「Yahoo!天気」は、

ゲリラ豪雨の対策として利用している人も多くおすすめです。

雨雲レーダーという、地図上で

実際に今降っている雨と今後の予測を確認できる機能で、

ゲリラ豪雨も予測することができます。

雨の降る量の予測までわかるので、

危険な量の雨が降ることを事前に予測することができ、

早めに対策をすることができます。

スマートフォンで利用する時には、

現在地情報をオンにしておくと、

自宅や会社周辺以外でも

現在地の雨雲の情報を知ることができるのでとても便利です。

ゲリラ豪雨は時に命の危険を伴うような

被害になることもあるので、

事前に予測できると安心ですね。

まとめ

近年ではゲリラ豪雨の発生回数が増えてきています。

ゲリラ豪雨は、

無料アプリで予測することができますよ。

たくさんあるアプリの中でも、

Yahoo!天気」は利用者が多く、

的中率も高いことからおすすめです。

雨雲レーダーという機能で、

実際に今降っている雨と今後の予測を確認できます。

ゲリラ豪雨は甚大な被害を及ぼすこともあるので、

アプリを使って情報を得ることで

自分の身を守る行動ができると良いですね。