生活関連

オフィスでコップを乾かす場合はどのようにしたらいい?迷惑にならない方法を紹介

オフィスでの仕事にかかせない、

コーヒーや紅茶などのドリンク。

コンビニやカフェで購入する人もいますが、

コップやマグカップを持参して

オフィスで淹れて飲む方も多いですよね。

オフィスでドリンクを飲んだ後、

洗ったコップをどう乾かすか悩んだことがある方は

多いのではないでしょうか。

オフィスによっては給湯室があり、

社員でコップを共用している場合もあります。

その場合は、

基本的にオフィスのルールに従って乾かしましょう。

自分のコップを持参する場合は、

できるだけ共用スペースに置いて乾かすことは避け、

持参したふきんで拭いてから個人で管理するのが、

衛生的におすすめです。

コップの乾かし方はどんな風にすればいい?

オフィスに給湯室があり

社員用のコップが共用の場合は、

ルールに従いましょう。

会社によって「使った後洗ってふきんで拭く」、

「共用スペースに乾かして置いておく」、

「最後に漂白する」などルールがあると思います。

一番一般的なのは、

共用スペースに下向きにして乾かしておく、

というものだと思いますが、

それぞれのルール習って乾かしてください。

自分用のコップを持参して使用する場合は、

できるだけ共用スペースに置いて乾かすことは

避けた方が良いでしょう。

自分の知らない間に誰かに使われていたり、

誰が触れるかもわからなかったりといった点で、

衛生的に不安があります。

オフィスでコップを洗ったらふきんで拭いたほうがいい?

先ほどもお話しましたが、

オフィスで共用のコップを使用する場合には、

ルールに従って乾かせば良いと思います。

できるだけふきんで拭いて

すぐに乾かした方が衛生的ではありますが、

共用の場合はそもそもふきんが清潔でない場合も

ありますので注意が必要です。

自分のコップを持参して使用する場合は、

できるだけ共用スペースにコップを置いておくのは避け、

ふきんで拭いて個人で管理するのがおすすめです。

ふきんも清潔なものを持参すると尚良いでしょう。

まとめ

オフィスでドリンクを飲んだ後、

洗ったコップをどう乾かすか悩んだことがある方は

多いのではないでしょうか。

オフィスによっては給湯室があり、

社員でコップを共用している場合もあります。

その場合は、

基本的にオフィスのルールに従って乾かしましょう。

自分のコップを持参する場合は、

できるだけ共用スペースに置いて乾かすことは避け、

持参したふきんで拭いてから個人で管理するのが、

衛生的におすすめです。

共用のものを使うにしろ

自分で持参したものを使うにしろ、

衛生面に気をつけて使用するように心がけましょう。