健康

汗 拭きシートのアルコールがフリーになっているものもある?肌に優しいか解説します!

夏の暑い時期、

汗をサッと拭くのに便利な汗ふきシートは、

夏の必須アイテムになりつつあります。

最近では種類も増えて、

どれを選べばいいのか悩む程ですが、

肌の弱い人は選ぶときに注意が必要です。

汗ふきシートの多くは、主成分に

殺菌効果のあるアルコールの成分が含まれており、

肌への刺激が強くなっています。

敏感肌の人や汗ふきシートをよく使う人は、

アルコールフリーのものを選ぶことがおすすめです。

アルコールフリーの汗拭きシートであれば、

アルコールの成分が含まれないので肌に優しく、

肌が弱い人であっても安心して使用することができますよ。

アルコールフリーのものであっても、

最終的には自分の肌に合うものを見つけて使用してくださいね。

拭きシートにアルコールが入っているのが一般的?

市販の汗ふきシートの多くは、

主成分に殺菌効果のある

アルコールの成分が多く含まれています。

汗の臭いに対する消臭効果や、

殺菌、抗菌などの効果がある一方で、

肌への刺激は強いものになっています。

肌の弱い人がアルコールの入っている

汗ふきシートを使ってしまうと、

肌が赤くなったり、ヒリヒリ痛んだりといった

肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。

アルコールアレルギーの方は、

痒みや発疹が出たり、

酷いときには強いアレルギー症状が出てしまうので

絶対に使用してはいけません。

敏感肌の人や汗ふきシートをよく使うような人は、

低刺激、またはアルコールフリーの

汗ふきシートを選びましょう。

特にメンズの汗ふきシートには

アルコールの成分が多く含まれるので、

男性で肌の弱い方はメンズのものを選ばないように

注意してくださいね。

拭きシートのアルコールがフリーになっているのは肌に優しいの?

アルコールフリーの汗ふきシートは、

アルコールの成分が含まれていないために

肌に優しいものになっていますので、

肌が弱い人でも安心して使えるものが多いです。

ですが、肌の弱い人は汗拭きシートのどの成分に

肌が反応してしまうかわかりません。

自分の肌に合ったものを探して、

使用するようにしましょう。

無香料や無着色のものや

体だけでなく顔にも使えるもの、

赤ちゃんにも使えるものなどは、

肌に優しく安心感が高いのでおすすめです。

まとめ

今や夏の必須アイテムになりつつある汗ふきシートですが、

肌の弱い人が使用する時には注意が必要です。

汗拭きシートには、

殺菌効果のあるアルコール成分が含まれているものがほとんどで、

肌の弱い人が使用すると

肌トラブルの原因になってしまいます。

敏感肌の人や汗拭きシートをよく使用する人は、

アルコールフリーのものを選ぶことがおすすめです。

肌に優しいので、安心して使用することができますよ。

自分の肌に合ったものを見つけて、

ストレスなく使用できると良いですね。