生活関連

毎日完璧な料理なんてできない!たまには手抜きでいいんじゃない?

夫や子どもには栄養のバランスが取れた美味しい物を食べさせてあげたいと思いますが、毎日完璧な料理を作るのはちょっと疲れてしまいますよね。

たまには手抜き料理でラクしちゃいませんか?

栄養のバランスが取れた美味しい手抜き料理を選ぶときは

  • 食材をバランスよく取り入れやすい
  • 一品料理で満足感がある
  • ほったらかし時間が長い
  • あまり食材で作れる

ものを選ぶことがポイントです。

具体的には

  • おでん
  • ポトフ
  • 豚汁
  • カレー
  • 水炊き鍋

などがおすすめなので、ちょっと疲れたな~という日は手抜き料理デーにして簡単にパパっと一品料理にしちゃいましょう。

栄養のバランスが取れた美味しい手抜き料理を選ぶポイント

手抜き料理でもメニュー選びを間違えなければ栄養のバランスがしっかり取れた美味しい料理を作ることができます。

栄養バランスの良い美味しい手抜き料理を選ぶポイントは

  • 食材をバランスよく取り入れやすい
  • 一品料理で満足感がある
  • ほったらかし時間が長い
  • あまり食材で作れる

ことです。

手抜き料理でも「肉だけ」「魚だけ」といったように食材が偏っていると栄養バランスも偏ってしまいます。

野菜もバランスよく取り入れたメニューを選びましょう。

また、手抜き料理でも何品も用意するのは大変なので料理を食べた時に満足感があり、一品で完結するメニューであることも大事です。

手抜き料理に大切なのは手間が少ないことですよね。

鍋につきっきりでなければならないようなメニューは避けましょう。

また、食材の買い出しに行く手間がかかると大変なので冷蔵庫にある食材でパパっと作れるメニューを選ぶのもポイントです。

「たまにはラクしたい」ときのおすすめ手抜き料理はこれ!

たまにはラクしたいけど家族の健康が心配だし、せっかく作るなら美味しいものを食べてほしいですよね。

そんな時におすすめの手抜き料理は

  • おでん
  • ポトフ
  • 豚汁
  • カレー
  • 水炊き鍋

です。

上記メニューは食材をざっくり切って煮込むだけでOKの簡単手抜き料理ですが、煮込み料理や鍋料理なので肉や魚のたんぱく質だけでなく野菜もたくさん取ることができます。

また、様々な食材のうま味が入った料理は、とってもラクに美味しくすることができるのでたくさんの食材をたっぷり入れていれてつくれば手抜き料理でも簡単に美味しくなりますよ。

特におでんや水炊き鍋は〆のお餅や麺類を用意しておけば、ご飯を炊く手間もなくなるのでおすすめです。

まとめ

夫や子どものために完璧な料理を作るのは幸せなことですが、毎日となるとちょっと大変です。

今日は疲れたなというときは

  • 食材をバランスよく取り入れやすい
  • 一品料理で満足感がある
  • ほったらかし時間が長い
  • あまり食材で作れる

手抜き料理でラクしちゃいましょう。

食材をざっくり切って煮込むだけでOK

  • おでん
  • ポトフ
  • 豚汁
  • カレー
  • 水炊き鍋

などがおすすめです。

煮込み料理や鍋料理は野菜もたくさん食べやすいので、気になる栄養バランスもしっかりとることができます。

食材も冷蔵庫にあまっている食材を適当に組み合わせていくだけで大丈夫なので買い出しの手間もないのが嬉しいですね。

手抜き料理でも簡単に美味しくするコツは

たくさんの食材をたっぷり入れていれて

様々な食材のうま味を活かすことです。

うま味が詰まっていると美味しさがレベルアップするので

家族からも好評間違いなしですよ。

お餅や麺類を用意しておけばご飯の炊飯を省略したり、料理をアレンジしたり、さらにラクにすることができ料理の幅も広がります。

鍋ひとつで作れば洗い物もラクラクなので、週に一回は手抜き料理を作りたくなっちゃいますよね。

ちょっとでも疲れたら家族に不満を感じさせない美味しい手抜き料理でちょっと一息入れてくださいね。