在宅ワーク

テレワークで近所がうるさいと思う原因は?対処する方法を紹介します

最近はテレワークをすることも多くなり、家にいる時間が長くなりましたよね。

そうなって初めて気がついたことがあります。意外と近所ってうるさいんです。

朝は通学する子どもたちの声、日中は近所の赤ちゃんや小さな子供の泣き声、車の走る音や飛行機の音、工事の音も家の中まで聞こえてきます。

テレワークだとただでさえ集中しづらいのに、近所の騒音でなかなか仕事がはかどらなくて困りますよね。

また、ビデオ会議の時は相手側にも騒音が伝わってしまい迷惑になることもあります。

近所の騒音で仕事ができない!と感じた時は

  • イヤホンで作業用BGMを聴く
  • テレワークする場所を変える

ことで対策しましょう。

近所のうるさい音をシャットアウト

近所の騒音が気になる時は、イヤホンで自分の好きな音楽を聴くことでシャットアウトすることができます。

仕事中に聴く音楽は

  • クラシック音楽
  • 好きな曲のインストバージョン

がおすすめです。

作業中に音楽を聴くと作業効率が落ちそう

と感じるかもしれませんが

カフェやファミレスなどでもBGMって流れていますよね。

カフェやファミレスで流れているような音楽って、ほどよく周りの雑音をかき消してくれる丁度いい音楽なんです。

小さめのボリュームで、気になっている騒音が聞こえるか聞こえないくらいの音量に設定して聞いてみてくださいね。

クラシック音楽はボーカルが入っていないので作業に集中しやすいBGMといえます。

ただ、クラシック音楽は癒し効果も高く、テンポがゆったりの曲や静かな曲は眠くなってしまうこともあるので選曲には注意が必要です。

クラシック音楽は苦手という人は自分が好きな音楽のインストバージョンを聴きましょう。

インスト曲はボーカルがないので歌詞もありません。

歌詞の意味や楽曲自体に意識が向かいにくく、作業BGMとしてかなり優秀です。

音楽を聴くときはノイズキャンセリング機能がついたイヤホンを使うことで、周りの騒音を簡単にシャットアウトすることができますよ。

ただし、長時間イヤホンを使うのは耳への負担が大きいので

  • 近所がうるさくて仕事にならない時だけにする
  • こまめに休憩する

ようにして上手に使いましょう。

思い切ってテレワークする場所を変えよう!おすすめはどこ?

  • 対策をしても近所の騒音が紛らわすことができなかった
  • ビデオ会議や電話対応をするので相手側に迷惑をかけたくない

という時は思い切って

テレワークする場所を変えてしまいましょう。

テレワークをする場所は

  • 図書館
  • ビジネスホテル

がおすすめです。

図書館のメリットは無料で使えることです。

また、図書館によっては仕切りのあるデスクを借りることができたり、電源やWi-Fi環境も整っていたりします。

周りも静かなので作業に集中しやすいです。

ただ、図書館ではビデオ会議や電話対応はできません。

ビデオ会議や電話対応の予定がある時はビジネスホテルやコワーキングスペースを利用するのがおすすめです。

ビジネスホテルは料金が高そうと思いがちですが今はテレワークプランが導入されているホテルが多くあり、格安でホテルの客室を日帰り利用することができます。

電源やWi-Fi環境はもちろん、きれいな客室を使うことができるのでビデオ会議もばっちりです。

水回りも自由に使うことができるので仕事が早く終わったらお風呂にゆっくりと入ってから贅沢気分で帰宅することもできます。

まとめ

会社に出勤していたときは気にならなかった近所の騒音も、テレワークが増えたことで仕事に支障が出てしまいます。

近所の騒音が気になる時はノイズキャンセリング機能付きのイヤホンで作業用BGMをきいたり、テレワークする場所を思い切って変えたりすることで仕事に集中できる環境づくりをしましょう。

テレワークする場所は電源やWi-Fi環境の有無、防音設備や個室の有無などをポイントにすると決めていきやすいです。

最近はビジネスホテルなどでも格安で利用することができるテレワークプランなどがあるので上手に活用してみてくださいね。