生活関連

掃除してもトイレが臭い!ずっと換気扇をつけていても消えないのはなぜ!?

「毎日掃除しているのになぜかトイレが臭い」

換気扇もずっとつけているのに

消えないトイレの臭い気になりますよね。

トイレの臭いは

  • アンモニア臭
  • カビ臭

が主な原因です。

 

 

掃除してるのに…と思っていても

意外と「掃除してなかった!」という場所があります。

アンモニア臭は尿の飛び散りや跳ね返りなどによって

床や壁に尿が付着してしまうことで発生します。

便器と床の間にある隙間は雑菌が溜まりやすいので

要注意です。

 

 

この時、意外と見落としがちなのが壁のお掃除です

便器や床は汚れているという感覚があるため、

汚れた都度、しっかり掃除していても、

壁はほとんど掃除しないですよね。

便器や床を掃除しているのにアンモニア臭がする

という時は、壁もお掃除してみましょう。

 

 

また、トイレの掃除道具は

ざっとしたお手入れになりがちです。

汚いまま道具をしまった後のケースは、

菌や臭いの温床になってしまいます。

掃除道具や掃除道具のケースも定期的に

お手入れするのがおすすめです。

 

 

しかし、トイレの掃除道具や掃除道具のケース

のお手入れはあまり気が進むものではありません。

使い捨てのものを利用するようにすると

衛生的なのでおすすめです。

 

 

トイレは換気扇がついているものの、

湿気が多く、空気がこもりがちな場所です。

壁の裏側や床下をよく見たら

カビが生えていたということもあります。

 

 

また、タンクの中も常に水が貯水されているため

雑菌やカビが繁殖しやすい環境です。

定期的にチェックしてみましょう。

壁や床、タンクの中など目に見える場所に

カビが見当たらないのにカビ臭がするときは

老朽化した配管が漏水し、日常生活で確認しづらい

配管周りにカビが発生している場合もあるので注意が必要です。

 

 

アンモニア臭やカビ臭は

長年にわたり蓄積したものである場合、

壁紙が臭いを吸収してしまい、

掃除をしても臭いが取れなくなる場合があります。

そうなってしまうと消臭剤でごまかすだけでは対処できず、

壁紙を張り替えるなどの対応が必要になるため、

早めに対応することが大切です。

臭いが気になる前の段階から消臭剤を使いながら、

こまめな掃除を心がけるようにしましょう。

 

知ってた?トイレの消臭剤は手作りできる!

市販のトイレの消臭剤ってけっこう匂いがきつかったり、

好みの香りではなかったりしますよね。

見た目にも生活感が出やすいので、

あまり置きたくないという思いもあります。

 

 

実はトイレの消臭剤は自分で作ることができるんです。

その方法は

  1. 重曹100gと蓋があけられる容器を用意
  2. 容器に重曹を粉のまま入れる
  3. トイレにおく

だけでOKなので、

誰でも簡単に手作りできちゃいますよ。

 

 

重曹はアルカリ性の性質を持っているため、

酸性のカビや細菌臭を中和し、

消臭効果を発揮してくれます。

また同じアルカリ性のアンモニア臭に対しても

緩衝作用という特殊な作用が働き、

中性へと変化させることできるので、

幅広い消臭効果が期待できるんです。

 

 

重曹にオイルを垂らせば、

お好みの香りにも調整することができるので

さらにオリジナル感がでます。

容器はおしゃれな瓶やボトルをチョイスすれば

インテリアとしてもバッチリですね。

 

これはおすすめ!トイレの手作り消臭剤は重曹が効果的!

トイレの手作り消臭剤に重曹がおすすめな理由は

消臭効果以外にも

  • 安心して使える
  • 吸湿性が高い
  • 静菌効果がある
  • 掃除にも使える

という点があるためです。

 

 

重曹は炭酸水素ナトリウムの別名で、

ベーキングパウダーの主成分として知られています。

食品にも使われる人体に無害な成分なので

安心して使うことができますよね。

スーパーやドラッグストアなどで気軽に購入できるのも

嬉しいポイントです。

 

 

また重曹は吸湿性があるので

空気がこもりがちで湿度が高くなりがちな

トイレの湿気を吸湿してくれるので

防カビ効果が期待できます。

静菌効果もあり、

細菌の繁殖や働きを抑制することができるので

アンモニア臭の発生も抑制してくれます。

 

 

重曹はアルカリ性の性質を持っているため、

便器の黒ずみやカビ汚れのような酸性の汚れとの

相性が抜群です。

トイレに重曹を置いておけば

消臭効果が期待できるだけでなく

汚れに気が付いた時にサッとお掃除に使うことが

できて一石二鳥ですよ。

 

まとめ

気になるトイレの臭いは

  • アンモニア臭
  • カビ臭

主な原因です。

毎日掃除をしていても臭いが気になる時は

まだ汚れが残っているからかもしれません。

 

 

見落としがちなトイレ掃除のチェックポイントは

  • 便器と床の間にある隙間
  • トイレの掃除道具&ケース
  • トイレのタンクの中

です。

トイレの臭いが気になる時は

チェックポイントに汚れがないか

再チェックしてみましょう。

 

 

気になる臭いを放置し続けると、

壁紙に臭いがしみついて一大事です。

そうなる前にこまめなお掃除と消臭剤で

しっかり臭い対策をしましょう。

重曹で消臭剤を手作りすれば、

お掃除にも使える便利で可愛い

オリジナル消臭剤を作ることができちゃいますよ。

ぜひ試してみてくださいね。