生活関連

冷えからくる不調を改善しよう!寝る時に腹巻きを付けるとこんな効果が!

体が冷えていると「なんだか調子が悪い」と思うことが多くなりますよね。

そんな時は寝る時に腹巻をつけることでバッチリ冷え対策をしちゃいましょう。

腹巻きというと子どもがつけるものというイメージがありますが腹巻きは大人にも嬉しいメリットが盛りだくさんです。

寝る時に腹巻をつけると

  • 不眠が改善する
  • 基礎代謝アップする
  • おなかの調子が良くなる
  • 肌の調子が良くなる
  • 腰痛が改善される
  • 生理痛が緩和される

などの効果があります。

毎日忙しい日々が続く大人だからこそ寝る時の腹巻きでしっかり体の調子を整えたいですね。

寝る時につけるおすすめの腹巻きは

  • 通気性が良い
  • 伸びが良い
  • 締め付けない

ものを選びましょう。

また、ロングタイプやパンツっbvgfタイプの腹巻きであれば寝ている時でもずれにくく下腹部もしっかり暖めることができるのでおすすめですよ。

寝る時に腹巻をつけるとどんな効果がある?冷えからくる不調を改善しよう!

寝る時に腹巻をつけると冷えからくる不調のほかにも様々な効果をもたらしてくれます。

腹巻きはお腹を温めてくれる昔ながらのシンプルなアイテムではありますが、内蔵の多いお腹を温めることで基礎体温を上げることができ、内臓の働きを助けたり血行を良くすることで日々の不調を改善してくれるんです。

寝る時に腹巻をつけることによって

  • 不眠が改善する
  • 基礎代謝アップする
  • おなかの調子が良くなる
  • 肌の調子が良くなる
  • 腰痛が改善される
  • 生理痛が緩和される

などの効果が期待できます。

基礎体温が上がると自律神経が整い、寝る時に副交感神経を優位にしてくれるので自然と寝つきが良くなり、不眠を改善できるんです。

さらに、基礎体温ガ上がることで基礎代謝がアップし、ダイエット効果も期待できます。

また、腸を温めることで、腸の働きが良くなり、お腹の調子も良くなります。

お腹の調子が良くなると血行も良くなることでデトックス効果が高まり、肌の調子も上げることができますよ。

また、腹巻きには子宮や卵巣などの女性特有の臓器を温めることができます。支給や卵巣も冷えは大敵です。

腹巻きで温めることで働きを助けたり、生理痛を緩和したりすることができますよ。

そして、腹巻きはお腹周りをぐるりと温めることができるので腰回りも温めることができます。気になる腰痛も凝り固まった筋肉を温めてほぐすことで腰痛の改善もできちゃうんです。

寝る時につける腹巻きはどんなものがおすすめ?選ぶときのポイントは?

寝る時につける腹巻きは

  • 通気性が良い
  • 伸びが良い
  • 締め付けない

ものがおすすめです。

寝ているときは汗をかきやすい上に、腹巻きで基礎体温が上がり、基礎代謝も上がっているのでさらに汗をかきやすくなっています。

寝る時につける腹巻きは通気性が良いものを選びましょう。

また、伸びが悪く、締め付けが強いものは日中であれば姿勢の補正効果や強制効果がありますが、寝る時には睡眠を妨げる要因になってしまうので逆効果です。

リラックスタイムにもピッタリな伸びが良く、締め付けないタイプの腹巻きを選びましょう。

さらに、ロングタイプやパンツタイプの腹巻きはカバー力も高く、寝ているときもずれにくいのでおすすめです。

まとめ

腹巻きはお腹の冷えを防ぐだけでなく

  • 基礎体温が上げる
  • 血行が良くする
  • 基礎代謝を上げる

ことによって様々なメリットをもたらしてくれます。

冷えが気になるのは冬だけではありません。

冷房をつけることの多い夏も対策が必要です。

季節に合わせた素材違いをそろえたり、洗濯の洗い代えようにお気に入りのものを何枚か持ち合わせたりしておくと便利ですね。

最近は可愛らしいデザインや機能性が高い腹巻きなどバリエーションも豊富なので身につけている間も気分が上がること間違いなしです。

ぜひ、お気に入りの腹巻きを見つけて冷えからくる不調を改善し、体の調子を整えちゃいましょう。