生活関連

部屋干しの悩みは臭いが付いちゃうこと!そんなときは重曹で解決!

天気が悪い日が続くと、どうしても部屋干しをすることが多くなってしまいます。

部屋干しをすると洗濯物についてしまう部屋干しの臭いが気になりますよね。

重曹は消臭効果が高いとよく聞きますが部屋干しの臭い対策として重曹は効果があるのでしょうか?

重曹の性質として

  • 弱アルカリ性
  • 消臭効果がある
  • 静菌効果がある

ということが挙げられ、いつもの洗濯洗剤と併せて使うことで部屋干しの嫌な臭い対策として効果が期待できます。

おすすめの使い方は

  • つけ置きで予洗いする
  • ペースト状にして部分洗いする

方法です。

重曹を洗濯に利用する時は

  • 重曹を入れすぎない
  • 天然素材やデリケート素材の衣類には使用しない

ように注意してくださいね。

部屋干しの臭い対策として重曹で解決しよう !使い方は?

重曹は自然由来の成分で環境や人にも優しいので重曹で部屋干しの臭い対策ができるならとても嬉しい話ですよね。

重曹は

  • 弱アルカリ性
  • 消臭効果がある
  • 静菌効果がある

という性質を持っています。

部屋干しの嫌な臭いは洗濯で落としきれなかった汗や皮脂汚れが原因です。

重曹は弱アルカリ性なので汗や皮脂による酸性の汚れを分解しやすくしてくれる性質を持っています。

ただし、重曹だけでは洗浄力が弱いため、いつも使っている洗濯洗剤と併せて使いましょう。

また、重曹は酸性を中世に近づけることができる中和作用とアルカリ性のものを中和に近づける緩衝作用が働くため、様々な臭いに対する消臭効果があります。

さらに菌の働きを抑えてくれる静菌作用もあうので部屋干しの臭い対策としてもばっちりです。

部屋干しの臭い対策としての重曹の使い方は

  • つけ置きで予洗いする
  • ペースト状にして部分洗いする

のがおすすめです。

つけ置きで予洗いする場合は30度くらいのぬるま湯1Lに対して大さじ1程度の重曹を入れてよく混ぜ溶かしてから洗濯する衣類を30分程度つけ置きしてからいつもと同じように洗濯機に洗濯洗剤を入れて洗濯します。

ペースト状にして部分洗いする場合は重曹に水を少しずつ足しながらペースト状にしたものを汗や皮脂汚れが特にひどい場所に塗って30分なじませてから30度くらいのぬるま湯ですすいだ後、洗濯洗剤と洗濯機でいつも通りに選択してください。

汚れがひどいときは重曹ペーストに洗濯洗剤や酸素系漂白剤を追加するとさらに効果アップできますよ。

重曹を洗濯に利用する時の注意点とは?重曹で洗濯してはいけない素材は?

重曹を使って衣類の洗濯をするときは

  • 水に溶けにくい
  • 衣類の素材によってはダメージを与えてしまう

ため注意が必要です。

重曹は冷たい水に溶けにくいので、たくさん入れすぎてしまうと溶け残った重曹が洗濯槽や排水管に残ってしまう可能性があります。

重曹の入れすぎは洗濯機が故障してしまう原因になってしまうこともあるので使いすぎには注意してくださいね。

また、重曹は麻などの天然素材やシルクやウールのようなデリケートな素材に使うと生地を痛めてしまう可能性が高いです。

また、染料によっては色落ちしてしまうことがあるので色柄物で挑戦したいときはまず目立たない部分で色落ちしないか試してから使用したほうが良いですね。

デリケートな素材を取り扱う時は洗濯表示に従って洗濯するようにしましょう。

まとめ

洗濯物を外に干しても乾きにくい日が続くときは部屋干しすることが多くなりますよね。

しかし、部屋干しをしていると嫌なにおいが気になります。

そんな時は重曹の出番です。

重曹は自然由来の成分で人に優しい成分でありながら消臭・静菌効果があります。

部屋干しの臭いが気になる時は

  • 重曹水につけ置きして予洗いする
  • 重曹をペースト状にして部分洗いする

ことで臭いやの臭いの原因となる汚れを吸収・分解して

しっかり臭い対策をしちゃいましょう。

洗濯機の故障につながることもあるので重曹の入れすぎには注意が必要です。

また、デリケートな素材のものは重曹で洗濯すると記事を痛めてしまうことがあるので洗濯表示に従っておしゃれ着用洗剤を使ったり、

クリーニングに出すなどしてお手入れしましょう。

使い方をきちんと守って、いつものお洗濯にプラスαするだけで部屋干しの臭い対策ができるのでぜひ試してみてくださいね。